ほくろ除去でコンプレックス解消【ピンポイントでのアプローチ】

悩みの種をなくすために

診察

メリットが豊富な施術方法

顔にほくろがある方で、コンプレックスに感じている方もいるかもしれませんが、その場合、美容整形外科の炭酸ガスレーザー治療を受けてほくろをとることができます。炭酸ガスレーザーを使った治療には様々なメリットがありますが、一番のメリットは刺激をあまり受けないことです。美容整形外科で施術を受けることに、興味を持っている方もいるかもしれませんが、施術の際痛みがないか不安になることもあるでしょう。炭酸ガスレーザー治療であれば、メスを使用する手術とは異なり、皮膚を直接切り開くことはないので、レーザーで刺激を抑えながら施術を受けられます。つぎに、気になるほくろだけに焦点を定めレーザーを当てるので、健康な肌へのダメージを最小限に抑えられることがメリットです。正常な肌に影響が出ないか心配な方もいるかもしれませんが、炭酸ガスレーザーを使用するとピンポイントで施術を行えるため、健康な肌へ傷がつきにくくなります。また、メスを使った手術のように血が出ることがなく、簡単にほくろを取り除けることもメリットに挙げられるでしょう。体にあるほくろが悩みでほくろを取り除きたい場合、自身でクリームやお灸を使用して薄くするのもひとつの手です。しかし、完全に除去するのであれば、自分でやるには限界があり、美容整形外科へ行って本格的な治療を受けなければなりません。そもそもほとんどのほくろは体に害はなく、そのままでも問題はないのですが、容姿を気にする方の中にはほくろがあることで、ストレスを抱えることもあるでしょう。その場合、美容整形外科を利用して炭酸ガスレーザー治療を受けると、たんに見た目がきれいになるだけでなく、ストレスを手放すことにもなります。よって、ほくろがあることを受け入れられない方であれば、美容整形外科で取り除くとよいでしょう。また、施術を受けた後、周りから何を言われるのか気になる方もいるかもしれませんが、気持ちがすっきりして生きやすくなるのであれば、取り除くが一番です。炭酸ガスレーザー治療であれば、痛みも少なく簡単に受けられるため、興味のある方は施術を受けることを考えてみてはいかがでしょうか。