ほくろ除去でコンプレックス解消【ピンポイントでのアプローチ】

綺麗に除去する為に

看護師

知っておくと良い事

気になる所にほくろがある場合、そのまま放置するのではなく除去する事も出来、その場合は美容整形外科などを受診します。他の病院でも除去は可能ですが、美容整形外科は審美面を重視した治療を行っているので、よりきれいに処置してもらう事が出来ます。その為顔等の目立つ部位に出来たほくろを取り除く時等にも美容整形外科は良く選ばれているのが現状です。実際に美容整形外科で施術を受ける際は、必ず予約を取ってから病院に行くようにするのが基本です。ほくろ除去自体はどの病院でも基本的に行っていますが、直ぐに施術を行うのではなくまずはカウンセリングを行い、その後施術へと進むからです。また病整形外科自体は基本的に完全予約制をとっている所が多い為、電話、若しくはインターネットを利用して予め予約しておくことが基本です。もちろん実際に当日はその時間までに美容整形外科の方まで行って受付を済ませ、施術を受けるようにします。予約システム自体はその病院によっても違っているので、施術を受けたい病院が決まったら、どのような方法で予約できるかを予め調べておきます。ほくろは母斑細胞が集まった物で、その細胞が集まっている部位によっても名称が変わってきます。また、実際に除去する場合もその出来方によっても除去方法が違っており、表面にだけできている場合はレーザーを照射するだけでも取り除くことが可能です。しかし肌の内側に出来た場合は表面だけを取り除いてもきれいにする事は出来ない為、内側までアプローチしなければなりません。また表面に膨れた状態になってできている場合も、切除が必要となる場合が有る為、全てのほくろで同じ施術方法が適用されると言う訳ではありません。従って、ほくろを取り除く場合はしっかりとカウンセリングを行い、その結果最も適していると考えられる方法で施術が行われています。ただ、ほくろの様に見える物でも、実はそうではなく何らかの病気が関係していると言う可能性も否定できません。従って気になる状態になっている場合は、病院で相談して組織検査等を行ってもらう事によって、良性なのか悪性なのかと言う事も判断してもらう事が出来ます。